ニセコでのスキー旅行、宿泊について

ニセコでのスキー旅行、おすすめの宿泊施設について解説します。学生での団体旅行でしたら、バックパッカーの相部屋がおすすめです。外国人の観光客も多いので、友達もでき、スキー旅行以上のいい思い出となるでしょう。ニセコは地価が高いですが、バックパッカーなら6000円程度のものもあります。

スキーやスノーボードを持って移動するのは大変なので、リフトから近い宿泊施設を予約することをおすすめします。温泉付きのホテルをとりたいのでしたら、はなぞののワイスホテル、比羅夫のアルペンホテル、ひらふ亭、ニセコビレッジのヒルトンホテル、後、アンヌプホテルがあります。スキーの後の温泉の組み合わせは最高ですので、もし金銭的に余裕があれば、こちらのホテルの利用をおすすめします。露天風呂から眺める雪は非常に綺麗です。

また、気をつけないと行けないのは、事前に予約しないと、非常に早く満室になってしまうことです。ニセコは世界中で大人気です。早めの予約を心がけましょう。交通の便利さでいうなら比羅夫の宿泊施設にとまるのが一番です。

比羅夫はニセコの中の中心街でたくさんのレストランやバーがあります。外国の観光客が多いので、びっくりすると思いますが、それもまた小さい海外旅行の様なもので楽しい思い出になるでしょう。比羅夫には、ウエルカムセンターというところに千歳空港からのバスが止まります。ホワイトライナーとリゾートライナーが運行しています。

スキー旅行を楽しんでください。スキーツアーのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です