マラソンと食事について

マラソンをして身体を引き締めたり痩せたいと考えている人はかなり多く、お金をかけずに痩せたり健康的な体を手に入れる最適な方法と言えることは間違いありません。走る頻度やペース、距離など気になるポイントは多々ありますが、ただ走ることに気をつけるだけではなく、食事のタイミングもダイエットとマラソンの効果を高めるためには大きな影響を与えることは頭においておきましょう。基本的にマラソンの前に食事をするのは避けるべきであり、走っているうちに胃がもたれてしまう可能性があります。それのみではなく食事をしていると、脂肪が燃焼される前に食べたものが優先的にエネルギーとして使われることになるので、効率良く脂肪を燃焼するためにも食前にランニングをするべきです。

走る前のには簡単なストレッチをしておくことも大切であり、身体をほぐすことによって怪我のリスクを軽減させることができるのはもちろんのことパフォーマンスの向上にもつながります。筋肉をほぐすと基礎代謝のアップにもつながるので、マラソンの前はもちろん後にもストレッチはしておきましょう。もちろん走った後にすぐに食事をしてしまうと、吸収率が良くなってしまっているので太ってしまう可能性が高まります。筋肉をつけたい場合には、マラソンの後にすぐにタンパク質やプロテインを摂取するなど、身体を動かすことだけではなく食べるものやタイミングにも気をつけることが大切になってくることは間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*