生活リズムも改善できるアウトドアスポーツ

アウトドアスポーツと聞けば、本格的な道具や高度な技術が必要な専門的なスポーツが浮かぶかもしれませんが、実際には屋外で体を動かせるスポーツ全般が当てはまると考えられます。サーフィンやカヌー、あるいはスノーボードやスキーなど夏や冬のオリンピックで目にするような競技ももちろんありますが、日常的なもので言えばジョギングやサイクリング、また趣味では釣りや乗馬、そしてエンターテイメント的なバンジージャンプやアスレチックなど多種に及びます。アウトドアスポーツと言うからには体を鍛えることが基本と考えがちですが、何も無理にすることではありません。日頃から運動をしない人が、これまでの分をまとめてと言わんばかりに一日フルにスポーツをしても、エネルギー消費につながるぐらいでしょう。

それより軽いウォーキングやジョギングを定期的に続ける方が体力のメンテナンスには効果的ですし、また日々の生活リズムも整ってきます。時間をより効果的に使うことができ、体力ばかりでなく滞りがちなメンタルを健康的に保つ役割も果たしてくれるのです。天候に左右されることだけがネックとなるアウトドアスポーツですが、季節を体感できるというメリットの方が上回るかもしれません。ジムのように天候を問わない利点がありそうなインドアでは、換気や他人との接触などこれまで以上に衛生面で注意が必要になり、足を運びにくくなってしまいました。

どれだけ鍛えるかではなく、外気に触れ、体を動かすというシンプルな行動がアウトドアスポーツなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*