軽登山のアウトドアスポーツで自然を満喫しよう

山登りもアウトドアスポーツの一つですが、山登りと聞くと高低差のある山を数時間歩かなければならない、重量のあるリュックを背負い山歩きをしないとならないなどのイメージを持っている人も多いといえます。本格的な登山ともなると難易度が高めのアウトドアスポーツになりますが、低山ハイクや軽登山と呼ばれるものは歩行時間も短めですし、宿泊可能な山小屋も多数あるため安心して楽しむことができます。所で、登山の魅力の一つに高山植物を目にできるなどがありますが、高山植物は文字通り高地に咲く植物の総称で本州では標高2、000m以上の山に行かないと目にすることはできません。しかし、北に行くほど標高が1、000m程度の山でも高山植物を目にすることができます。

これは気圧や気候などによる影響によるものとされており、本州よりも北側の地域では低山でも咲いてるところが多くあり、軽登山や低山ハイクで高山植物を見るなら北へ目指せといっても過言ではありません。アウトドアスポーツは自然の中で楽しめるスポーツ、いわゆる運動になるわけですが登山やハイキングは景色や植物の観賞も楽しめる一石二鳥ともいえるのではないでしょうか。コースの中に原生林があれば、マイナスイオンをたっぷり浴びることができるでしょうし、原生林の中にも高山植物が群生していたりシダなどの植物は最高の写真の被写体になってくれる植物、秋などでは目にしたことがないようなキノコと遭遇することもあるなど写真撮影にも最適なアウトドアスポーツといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*